校章
大島小学校校章  デザイン
初代校長 小泉 力
他開校時職員一同
校章の由来
昭和52年12月2日制定

大島小学校の子どもたちが伸び伸びと豊かに成長することを願い「大」の字で全体をつつんだ。この「大」は空に向く進取の子どものシンボルでありたい。
大きく円形をベースにとることにより、知・情・意・体の調和のとれた、円満な秩序を愛する人間をめざすことを意とする。
相模原市内小学校40番目の学校の中で「島小」の愛称でよばれることを意図し中央に「島小」を浮きたたせた。